トップ改造講座
改造講座
80系(関西急電色)
スタート 1 2 3 4 ゴール
完成型!
さて今回は、「80系」を新快速電車の「ご先祖様」である関西急電塗装車に改造します。
モハ52形流電の伝統を引き継ぐ、マルーンとクリームの塗り分けは東海道本線全線電化時に湘南色化され消滅しましたが、のちに117系に引き継がれました。
製品化されている80系電車は、300番代と呼ばれる全金属製車タイプなのですが、関西急電はそれ以前に作られたタイプのボディです。
以上の点を踏まえ、今回の改造の主なポイントとしてあげられるのは、下記の2点になります。

・塗色の変更(湘南色→関西急電色)
・ウインドシル、ウインドヘッダーの取り付け

細かい点をあげれば切りがなくなってしまいますので、雰囲気を優先して作ってみることにします。
分解・改造 塗装・仕上 塗装・仕上
作業開始
【ご注意】
改造によって製品に何らかの不具合が生じた場合の責任は弊社では負いかねます、全て個人の責任のもとで行ってください。