トップ改造講座
改造講座
205系軽工作第一弾(埼京線)
スタート 1 2 ゴール
作業前の編成

近年、E231系との置き換えが進み、転属が目立つようになった山手線用の205系。転属先は、埼京線、京葉線、武蔵野線、仙石線、南武線、鶴見線など多岐にわたりますが、短編成化されたために中間車が先頭車化改造されたものも少なくありません。そういった車両を改造で生み出すのも楽しいですが、かなりの技術を必要とするのもまた確か。ということで今回は、基本的に帯色を変更するだけでできる205系の改造をご紹介します。バリエーションを簡単に増やす軽工作となっています。

具体的には、市販のステッカーで帯の色を変更するのみで完了です。
最近は、実車でも転属により帯のステッカーを貼り替えたりしており、それと同じような方法を採ろうということです。今回は山手線から埼京線に改造してみましょう。

車両側面 車両正面
作業開始
【ご注意】
改造によって製品に何らかの不具合が生じた場合の責任は弊社では負いかねます、全て個人の責任のもとで行ってください。