トップジオラマ制作
ジオラマ制作
ジオラマ制作記
第2回:地面・ストラクチャ改造 |
第1回:プランニング 第2回:地面・ストラクチャ改造
第3回:シーナリ作成 第4回:アクセサリー設置
第5回:最後の仕上げ!  
●STEP3:ストラクチャー改造
ジオラマにストラクチャー(建築物)は欠かせない。
Nゲージ用のストラクチャーが高品質で手に入りやすい。これらを使わない手は無い。
ただ、Nゲージ規格なので、このままではデジQトレインの規格には合わない場合がほとんどである。今回使用するものも、本来は複線が敷けるタイプだが、デジQトレインに転用するには「単線車庫」にする必要がある。
中央の柱を取り払い、「単線車庫」へ改造するよ!
こんな感じでやってみました。    
<1>中央の穴のねじをゆるめると簡単に解体できる。
<2>解体後、真中の柱をニッパーで切っていく。切断面が汚くならないように注意しよう。
<3>中柱を切取り、単線車庫になった。
こんな感じにできれば◎です。
ストラクチャーを仮置きしてみる。早くシーナリを作りたくなってくる。
今回使用した工具・材料
使用工具類
・ カッターナイフ
・ ニッパー
・ 精密ドライバー(プラス)
・ マーカー(鉛筆など)
・ 定規
使用材料など
・ 木工用ボンド
・ シール付コルク板
・ Nゲージ用車庫
・Nゲージ用詰所
(手を加えずに使用するため、
本文では取り上げていません)
※レールについては第1回を参照
前の頁へ 次の頁へ
制作記第3回へ続く