トップ車両紹介
車両紹介
787系つばめ
伝統の特急「つばめ」の名に恥じない重厚な編成美。
JR九州が鹿児島本線の特急用に開発した特急型電車。昭和50年の山陽新幹線博多開業以来、途絶えていた「つばめ」の名がこの車両によって復活した。名門特急である「つばめ」の名に恥じない様にグリーン個室やビュッフェなど設備を備えて、JR九州のフラッグシップ的存在として君臨。その後は「有明」用の編成も増備された。
九州新幹線の開業にともない、JR九州の主役からは退くが、開業後は「リレーつばめ」号として活躍が期待されている。
クモロ787は個室風ボックスシート部の窓がちゃんと大きく表現されている。
独特の先頭部もうまくデフォルメされている。ATS-S標記もある!
787系特有の車番標記を再現。
※商品詳細はデジQトレイン公式サイトをご覧下さい。