トップ車両紹介
車両紹介
885系かもめ
実車同様、美しい編成美だ。
「白いかもめ」の愛称で登場した885系は、文字通り、白いボディが印象的な美しい車両だ。流線形の先頭に狭窓がズラリと並ぶ編成美はこたえられないものがある。その後は日豊線にも若干仕様を変更した車両(黄帯を青帯に変更など)が投入され、活躍の場が広がっている。
クロハ884の特徴ある側面。段違いの側窓が面白い。
パブリックスペースの長窓が印象的な側面。号車標記も勿論、再現。
クハ885。屋根上機器類や床下機器類も唸らせられる出来に仕上がっている。
※商品詳細はデジQトレイン公式サイトをご覧下さい。