トップ車両紹介
車両紹介
新幹線800系
今までの新幹線には見受けられなかったスタイルの800系。JR九州ブランドの頂点に立つ車両らしく素晴らしい仕上り。
3月13日に華々しくデビューした九州新幹線800系が、「デジQトレイントレインコレクション」として早くも登場だ!
ご承知のとおり、実車の800系は新八代−鹿児島中央(旧西鹿児島)に投入された最新の新幹線車両だ。九州ならびに日本を代表する車両として従来の新幹線とは一線を画すものとなっている。具体的には、純白の車体に赤と金の細帯を配した塗装、車内は全車普通車ながらグリーン車並みの2+2シート、さらにいままでの新幹線車両には見られなかった木材を多用した伝統的な「和風」デザインなどが挙げられる。

また、車両デザインだけでなく、台車には火山灰対策がなされているなど、機構的にも見逃せない点がいっぱいだ。リアルなデフォルメが好評のデジQトレインシリーズだが、この800系はいつもに増してディティールが凝っている。

九州キヨスク限定販売なので、現地に訪問した折にはぜひゲットしよう!なお九州キヨスクのHPまたははがきによる注文でのゲットも可能だ。非動力のトレーラーシャーシを搭載した展示用の「デジQトレイントレインコレクション」なので安価なのも嬉しい。

先頭に配された「つばめ」エンブレムとロゴタイプがJR九州らしさを醸し出す。
日本をイメージした外観デザイン。
美しい白色車体に「つばめ」エンブレムが輝く。
屋根部分は日本をイメージする「漆色」。
屋根部分の汚れが目立たないようにとの配慮がなされた屋根塗装は今までの新幹線車両にはなかった試みだ。
美しい流線形ボディをデジQトレイン流デフォルメで再現。
※この商品は公式サイトにて紹介しております。
※この商品は『特急電車787系リレーつばめ』とのセット商品です。
※この商品は動力(モーター)が付いていないため自走しません。 なお走行させるには、別売りの「トレインコレクション専用動力ユニット」が必要です。
※この商品は完売致しました(2004年8月現在)。