トップレイアウト
レイアウト
交換駅付エンドレスレイアウト
●単線のエンドレスにポイントを設け、交換駅としたプラン
交換駅で列車を、行き違いや追いつかせたりさせると、まるで本当の列車を運転しているように楽しめる。
交換駅付エンドレスレイアウト
用意するレール
・ カーブレールR264-30°×2本
・ カーブレールR176-45°×8本
・ ストレートレール198mm×6本
・ ストレートレール132mm×2本
・ ストレートレール66mm×2本
・ 手動ポイントレールR264-30°左右各1本

配置図
●交換駅付エンドレスレイアウトの応用
交換駅付エンドレスレイアウトは基本中の基本。ここから色んな線路を組み合わせて、様々なパターンを工夫してみよう!
まず手始めに留置線を作ってみよう。
交換駅付エンドレスレイアウト応用

配置図
ストレートレール198mmのかわりに
・ 電動ポイントレールR176-45°左×1本
・ ストレートレール132mm×1本
・ ストレートレール44mm×3本
を敷き、
・ 電動ポイントレールR264-30°右×1本
・ 電動ポイントレールR176-45°右×1本
・ ストレートレール198mm×4本
・ ストレートレール132mm×1本
・ カーブレールR264-30°×1本
・ カーブレールR176-45°×1本
からなる留置線を付け加えると、3線の留置線ができ、入出庫が楽しめるほか、コレクションの展示場所としても活用できるぞ。