トップレイアウト
レイアウト
デルタ線レイアウト
★デルタ線レイアウト攻略2
第二コース「“反時計回り”から“時計回り”へ」
今度は、列車を“反時計回り”に運転するパターンをやってみよう。
このレイアウトはエンドレスレイアウトとしての機能も持っているし、駅は1面2線あるので、方向転換だけでなく、いろいろな遊びが考えられる。次回に紹介する予定なので、お楽しみに!



用意するもの
【レール】
・ 手動ポイントレールR176-45°右×1本
・ 手動ポイントレールR176-45°左×1本
・ 手動ポイントレールY字R176-45°×1本
・ 手動ポイントレールR264-30°右×1本
・ 合流レール198mm左×2本
・ カーブレールR176-45°×10本
・ カーブレールR264-30°×1本
・ ストレートレール198mm×4本
・ ストレートレール132mm×11本
・ ストレートレール66mm×2本
・ ストレートレール44mm×2本
・ エンドレールタイプA×2本
【ストラクチャー】
・ 島式ホーム×1本
配置図

前の頁へ