トップトレイン写真館
トレイン写真館
お疲れ様です。キハ58
●2003年12月トップページ写真----『お疲れ様です。キハ58』
全国各地で活躍していたキハ58もいよいよ終焉の時をむかえました。
キハ58は非電化区間における急行準急網の整備を行うため、昭和36年に登場しました。かつては機関車牽引の客車列車による急行列車がキハ58によって無煙化され(当時は蒸気機関車がまだまだ活躍していました)、また、今までは急行や準急が設定されていなかった路線にも新たに急行や準急が設定されました。
全国的な投入となったため、汎用のキハ58の他に北海道用のキハ56、信越線対策用のキハ57(当時、横軽間はアプト式であったため、床下とアプトのラックが接触しないように車高を調整できる空気バネを装備していました)といった地域の事情にあわせた車両が開発されました。それこそ、キハ58を見かけない路線はなく、急行からローカル運用までの大活躍ぶりでした。旅行でキハ58のお世話になったという方も多くおられるのでないでしょうか。

しかし、そんな彼らも電化や急行列車の特急格上げには勝てませんでした。特にJR化後は新系列ディーゼルカーが開発され、キハ58たちは後輩に道を譲り、引退していきました。特急列車のような華やかさはありませんでしたが、地方線区で、コツコツと地道に中長距離を担っていたキハ58には「いぶし銀」のようなカッコよさがあったように思います。

今月はそんな彼らの黄金時代によく見かけることの出来たローカル路線で離合するキハ58急行列車をイメージし再現しました。

毎月トップページのイメージが変わります!トップページを見ただけで、何の写真かわかったら凄い!